Gallery

240 Hikibaku

DBAの設計哲学は、さまざまな共鳴材料から派生した独特の音色の範囲でスピーカーを作成することです。当社の「レゾナンタースピーカー」は、さまざまなレゾナント素材の特性を活かして音響効果を高めたアルミ合金製です。彼らが表す革新は、伝統的な金属スピニングと木工法の組み合わせです。すべてのスピーカーの基本的な形状は、アルミニウム、セラミック、金属合金、または木材で作られた共振ディスクに囲まれた円錐形のアルミニウムウーファーです。すべての部品は手作りされ、磨かれ、陽極酸化され、個別に調整されています。当社の特許出願中の「Resonance  Disc」テクノロジーは、伝統的な職人技と最新の音響設計の融合であり、楽器のような応答をもたらし、現在はハイエンドスピーカーとして利用可能です。製造工程で伝統的な方法論と職人技を組み合わせることにより、Resonantorスピーカーはリビングルームやスタジオに理想的であり、静かな高級感を生み出すアイテムとして理想的です。人間工学に基づいた次世代の最小限の工業デザインとして称賛されている私たちのスピーカーは、視覚的に魅力的で音響的に邪魔にならず、芸術を深く理解することでオーディオファンにアピールできると確信しています。洗練されたスピーカーデザインは、視覚的にも音響的にも喜びをもたらすはずだと私たちは信じています。


The design philosophy of DBA is to create a speaker with a unique range of timbres derived from various resonating materials. Our “Resonantor Speakers” are made from aluminum alloy that utilizes the properties of various resonant materials for more acoustic effects. The innovation they represent is the combination of traditional metal spinning and woodturning methods. The basic form of all of our speakers is a conical aluminum woofer surrounded by a resonant disc made of aluminum, ceramics, metal alloys, or wood. All parts are hand-crafted, polished, anodized, and individually tuned. Our patent-pending “Resonance Disc” technology is the marriage of traditional craftsmanship and modern acoustic design, results in an instrument-like response, now available as a high-end speaker. By combing traditional methodology and craftsmanship in the manufacturing process, Resonantor Speakers are ideal for living rooms or Studios and as an item that creates a sense of quiet luxury. Hailed as the next-generation minimal industrial design, which is based on ergonomics, our speakers are visually stunning and sonically unobtrusive, and we are convinced that they will appeal to audiophiles with a deep appreciation of art. We believe that a sophisticated speaker design should bring joy both visually and sonically.